15 49.0138 8.38624 http://athletesforfans.org arrow 0 arrow 0 1 Your e-mail has been sent! A problem has occured. Please try again. NEW HOT SALE 600

アスリートに出来ること

支援というキーワードが一般化した現代では、アスリートが様々な支援に携わる姿を普通に見かけるようになってきました。
ここでは、そんなアスリートが競技に影響することな継続的に支援に関わる方向性を考えてみます。

現役選手の場合

現役選手の場合、所属団体が許可する範囲でスポンサーを付けたり広告に出るなどの活動はよく見かけるようになりました。一方で、クラウドファンディングやファンクラブなど資金調達に関係する仕組みの場合は、遠征や競技活動に必要な資金調達を超えた過度な活動を行った場合、金儲けや小遣い稼ぎで競技に専念できていないという指摘を受ける可能性もあると思われます。
従って、現役選手の場合は所属団体が許可する範囲で地元や社会への貢献という形での一貫した支援活動を行い、賛同者を地道に増やしていくことが重要です。

OBの場合

トップアスリートまたはプロ選手になった時に応援してくださった支援者・ファン、そして育ててくれた地元への恩返しは、多くの人たちの共感を得られる行動なのです。現役時代から地道にファンを大切にし、オフシーズンにはファン感謝イベント等に積極的に参加出来ていれば、引退後も彼らはついて来てくれます。支援者・ファンを巻き込んで、地元への恩返しのプロジェクトを始めるとスムーズに事業として成立する可能性が高くなります。
例えば団体競技などで戦力外通告を受けて引退した場合、自分を卑下して引退後をひっそりと暮らそうとする人も多いと思いますが、そう思っているのは貴方だけ。実際には、引退しても地元ではリスペクトされるヒーローとして後進の指導などで活躍できる可能性は十分あります。

BUY FOR ME

E-mail Preview

Would you please buy this awesome piece for me dear? :)

SHOP NOW

Design Options

E-mail Settings